オファー登録の使い方

  1. 無料で簡単登録!まずは無料登録フォームよりオファー登録を行います。(30秒で簡単に登録できます♪)
  2. オファーを待つ!登録が完了したら、お店からオファーメールが来るまで待ちます。
  3. 面接&体験入店。お店の担当者と面接日時を相談し決めます。お店によってはその日のうちに体験入店もできますよ♪
ナイトガールズClubでガッツリ稼いじゃお

オファー登録

30秒 簡単登録で、お店からオファーメールが届く!

心斎橋キャバクラのバイト求人情報

お名前(仮名OK)必須
メールアドレス
お電話番号必須
ご年齢必須  歳
ご持参できる身分証
お仕事のご経験   
ルックス 身長  cm / 体重  kg
ご希望の時給  円以上
ご相談・ご質問など

ナイトガールズClub利用規約をご一読ください。

ショートコラム

心斎橋の人気のキャバクラ店でお仕事をし、気軽に高収入を手にしませんか

デパートや商店も多く賑やかな心斎橋にある、くつろげる雰囲気のラグジュアリーなキャバクラでは、ただ今一緒にお仕事をしてくれる女性を募集しています。お客様にゆったりと楽しい時間を過ごしていただくために、水割りなどのお酒をお作りしたり、笑顔で楽しく会話のお相手をしたりする簡単なお仕事なので、未経験の方でもすぐにできるようになりますよ。 人気がアップする接客マナーやスマートなお酒の作り方など、お仕事のノーハウはマネージャーが丁寧に指導しますし、スタッフみんなで手厚いサポートをしていきますので心配いりません。 時給は5000円からで各種バックや手当も充実しており、希望する人には日払いも可能です。勤務も自由シフト制で週1度、1日3時間からお仕事をすることができるので、自分の生活パターンを崩すことなく気軽にお仕事をはじめていただけます。当店には気持ちの負担になるノルマや罰金も一切無いので、OLさんのWワークや学生さんのアルバイトにもぴったりです。 終電に間に合わなくなった時には自宅近くまできちんとお店の車で送りますので、帰宅時する時にも安全ですよ。どんなお店なのかもっとよく知りたい人は、お給料を現金でお渡しする体験入店も行っていますので、仲良しのお友達も誘ってぜひ心斎橋にあるキャバクラまで気軽に来てみてくださいね。アットホームで楽しいスタッフ一同、心からお待ちしています。

心斎橋のキャバクラで働いてみようよ 

キャバクラで働くことの良いところは、バイト感覚で堅苦しくなく働けることだよね。女の子は堅苦しいのが苦手ですから、フランクに会話とかしてお金がもらちゃえば、それが1番良いんじゃやないかな? たとえば、大阪には心斎橋っていうところにキャバクラ店がかなりあるから、興味のある女の子はチェックして欲しいなあ。 キャバクラのお仕事って最初はちょっと戸惑うかもしれないけど、慣れちゃえばどうってことないんだよね。お客の男性はみんな紳士っぽい人が多いし、それは心斎橋のキャバクラでもどこでも同じだと思うよ。 最初は体験入店させてくれるキャバクラも結構あるし、1日の勤務時間も比較的少ないよね。しかも、週1回でも良かったりするから、かなり自由に出勤させてもらえるのがキャバクラのメリットだよ。そして、何だかんだ言ってバイトでも報酬が本当に良い。やっぱりこの点に尽きるよね。報酬が良いというのは本当に大事なことで、キャバクラはそれが最大の魅力と言っても良いかな? 体験入店で働いてみて「合いそうだ」「できそうだ」と思えればすぐに働くことも可能だと思う。お店によってシステムはまちまちだけど、キャバクラは働きやすいからきっと上手くいくと思うよ。

心斎橋で彼女は変わった

大阪心斎橋のキャバクラで働き始めてから、彼女は劇的に変わった。 心斎橋といえば、西日本でもトップクラスの高級ブランド街のある街。 だからこそ当然そこにあるキャバクラもレベルが高く、サービスに厳しい社長や業界人を相手にして 働くうちに、女性としてどんどん輝いていったのだ。 ヘアスタイルにもドレスにも一切のスキがなく、持っているバッグや靴も高級品。 彼女を好んで指名してくれている某有名企業の重役が、お店を訪れるごとにプレゼントしてくれるのだそう。 『●●さんには本当にお世話になっているのよ』って微笑む彼女の横顔… それは以前とは違う、夜の蝶の顔になっていた。 1年前未経験で働き始めたときには全くあか抜けていなくて、こんなんじゃ指名も取れないだろうって 思っていたのに…。心斎橋のキャバ嬢としての日々は、こんなにも女性を美しくするのだろうか。 彼女に淡い恋心を抱いていることはもう、伝えることはできないようだ。 彼女はキャバクラの仕事で大金と人脈を得て、新しい世界へと飛び立とうとしているのだから。 いつか私が成功して彼女に指名をいれることができたなら、振り向いてくれるだろうか。 そんなことばかり考える、秋の午後であった。

カテゴリ別 オファー登録